月1万でイケメンに!? 美容医療は案外コスパが良い?

美容医療は、どうしても費用がかかるというイメージがあります。医療とはいえ命に関わる問題ではないため、そこにお金を使えるのは経済的に余裕のある人だけだと思ってしまう方も多いでしょう。では実際のところ、美容医療クリニックに通う男性の懐具合はどうなっているのでしょうか。

ライター:DANVI編集部

クリニックに通う男性は意外に普通の人が多い!?

大手美容医療クリニックのカウンセラーMさんによれば、美容医療クリニックに通っている男性の年齢層は、20~30代と50~60代が中心になるのだそうです。

若い男性の場合は、普通のサラリーマンが多く、特別にお金持ちというわけではなく、経済的にも中流層の方が大部分だそうです。当然ですが、他の男性より美肌に興味があり、清潔感を重視する傾向にあるといいます。

「一方で、年配の方は会社役員や経営者など、ある程度社会的にステイタスの高い方が多いですね。年齢的にも、アンチエイジングに興味を持って通ってこられます」とMさんは話します。

男性客の美容医療にかける支払いの傾向は?

「治療にお金がかかる…」というイメージの美容医療ですが、実際に通っている男性はどのぐらいお金をかけているものなのでしょうか。

「若い男性は、シミを取るとか、肌にハリを出すとか、だいたいコースを選ばれる方が多いです。それを毎月にならせば1~2万円ぐらいですから、普通に働いてる方なら払えない額ではありません。50~60代くらいの方は、仕事柄定期的に通うのが難しいせいか、3ヶ月に1回、半年に1回くらいの頻度で、まとめて20~30万円かけてガッツリ施術という方が多いですね」(Mさん)。

流石に20~30万円となると気軽に来院とはいかないかもしれませんが、1ヶ月に1~2万円であれば、飲み代を何度か削れば出せない金額ではないでしょう。自分が若々しくいるための投資と考えたらコストパフォーマンスも高いのかもしれません。

男性の方が誘って、カップルや夫婦で通うパターンも

腕を組むカップルの写真 提供:Rawpixel.com/Shutterstock.com

美容医療クリニックに通う男性の傾向として、自分がやってよかったからと恋人や妻などのパートナーを連れてくるケースが結構あるそうです。「男性が長く通っていて、『ここなら気軽に来れる雰囲気だし、安心だね。うちの奥さんが気にしていることがあるから、今度連れてくるよ』と仰って、実際に2人でいらっしゃる方も多いですよ」とMさんは語ります。

自分がやってみてよかったとなれば、人にも薦めたくなるものです。そして自分のパートナーにも美しくあって欲しいと思うのも自然の感情ですから、カップルや夫婦でクリニックに通うのは何ら特別なことではないのでしょう。「2人ともきれいだね」などと周囲から言われれば、こんなに誇らしいことはないはずです。

※当サイトは医師・医療従事者への取材や各種調査等で信頼できると判断した情報を元に信頼性・正確性のある情報提供を心がけております。ただし、当サイトで得られた情報を利用したことにより生じた結果に対し、DANVI編集部及び株式会社ナウプランニングは一切の責任を負いませんこと、予めご了承ください。

RELATED ARTICLE 関連記事