他人から見えない下半身の脱毛が男性にも人気なワケ

最近は女性だけではなく、男性でも脱毛を行う人が増えてきました。男性の脱毛というと、「ヒゲ脱毛」が圧倒的に人気ですが、「VIO脱毛」にも注目が集まりつつあります。しかし、「VIO」と言われても、「???」という男性がほとんどでしょう。そこで今回は、隠れた人気を誇るVIO脱毛について紹介します。

ライター:DANVI編集部

「VIO」は身体のどこかの部位?

そもそもVIO脱毛の「VIO」とは、Vライン、Iライン、Oラインというデリケートゾーン周囲の部位を総称したもの。Vラインはビキニライン、Iラインは男性器の辺り、Oラインは肛門周辺を指します。

これらの部位を真正面から見たときに、それぞれV、I、Oの文字の形に似ていることが名前の由来です。もともとは、女性向けに使われてきた言葉ですが、男性でもVIO脱毛の利用者が増えるにつれて、この呼び方が知られるようになりました。

そんなデリケートゾーンVIOの脱毛方法はいくつかあります。まず、個人が手軽に行うなら、家庭用脱毛機器や除毛クリームを使う方法です。ただ、家庭用脱毛機器や除毛クリームは、一時的な脱毛には適しているものの、すぐに毛が再生するなど、長い目で見ると繰り返しの脱毛が欠かせません。また、Oラインのように自分で処理するのが難しい箇所もあります。

もし永続的な脱毛効果を得たいなら、美容クリニックなどの医療機関でレーザー脱毛を行うのがよいでしょう。医療脱毛ではレーザーの熱で毛根の細胞を破壊するため、後から毛が再生することが少なく、高い脱毛効果が得られます。デリケートゾーンという特に敏感な部分の脱毛ですから、仕上がりの綺麗さや安心感を考えると、個人で処理するよりも、こうしたプロフェッショナルに任せた方が確実です。

他人から“見えない脱毛”が人気のワケ

男性にとってヒゲは、他人の目にさらされていますからきれいに整えたいと思ったり、毎日の処理が大変といった理由で、脱毛を決心するのはわからなくはありません。ただ、VIOのように普段隠れている部分の脱毛が人気なのは、一体なぜなのでしょうか。

理由の1つとして、衛生面の向上が挙げられます。股間のデリケートゾーンというと、どうしてもニオイや清潔さが気になる場所ですが、毛が密集しているとどうしても不潔になりがちです。そこでVIO脱毛をすれば、通気性が改善され、ムレなどとも無縁になるというわけです。

また、陰毛や尻の毛などのデリケートゾーン近くの毛は、パンツを履くときに挟まったり、トイレットペーパーで拭いたときに絡まることが少なくありません。そうしたささいな不快感から、VIO脱毛をする人も多いようです。その他にも、居住空間に陰毛などのアンダーヘアーが散乱しなくなるというメリットもあり、それも魅力の1つなのでしょう。

VIO脱毛経験者はメリットを実感

親指を立てている男性の写真 提供:Lukas Blazek/Shutterstock.com

VIO脱毛は、日本でも昨今注目が集まっているものの、国内ではまだまだその認知度が低く、浸透するにしても、これからというのが実情でしょう。そのため、施術を検討している人にとっても、「周囲の人がやっていないから恥ずかしい」という気持ちになるかもしれません。

通常は人目に触れない部分の脱毛であるVIO脱毛ではありますが、公衆浴場を利用したときなど、周りの目が気になるという方は、施術を受けるのは今しばらく待った方がよいでしょう。

一方で、既にVIO脱毛を実践している人は、「デリケートゾーンがさっぱりとして、清潔になった」「自分の部屋にアンダーヘアーが落ちていない」など、施術を受けたことによる現実的なメリットを実感しているようです。

普段の生活でアンダーヘアーが気になっている、邪魔に感じている方は、クリニックの門を叩いてはいかがでしょうか。「早くVIO脱毛しておけばよかった」という経験者の声も多いようですから。

監修者中央クリニック

photo

開業30年以上、全国20院の美容形成外科グループ。開院以来、全国規模の大手美容外科では数少ない医療事故0件という「安心安全」の美容医療クリニック。日本初の医療機器や医療技術を積極的に取り入れている。

https://mens.chuoh-clinic.co.jp/
※当サイトは医師・医療従事者への取材や各種調査等で信頼できると判断した情報を元に信頼性・正確性のある情報提供を心がけております。ただし、当サイトで得られた情報を利用したことにより生じた結果に対し、DANVI編集部及び株式会社ナウプランニングは一切の責任を負いませんこと、予めご了承ください。

RELATED ARTICLE 関連記事