「すぐに施術しよう」というビジネス優先医師に気をつけろ!

人が「身体の悩みを解消して、自分の理想に近づけたい!」と決心したとき、多くの方は美容医療クリニックに相談しにいくでしょう。しかしながら、安易にクリニックや医師を選んではいけません。残念なことに、人の弱みにつけ込む医者もいるからです。今回は、自分に合ったクリニックの見つけ方を紹介します。

ライター:DANVI編集部

時間をかけて、できるだけ複数の医師に診断してもらおう

握手を交わす医者と男性 提供:Stokkete/Shutterstock.com

「ずっと気になっていたコンプレックスを解消したい」「自分の身体を理想に近づけたい」――。こうした切実な悩みを持つ人に対して、医療技術を使って改善、解決に導くのが、美容医療やそれに従事する医師の役目です。

ただ現実には、クリニックや医師によって、具体的な解決策や手順はそれぞれです。施術に対する考え方、持っている技術も同じではありませんから、美容医療の患者は自分に合ったクリニックや医師を見つけることが重要になります。

しかし、悩みを抱える人からすると、どこのクリニックに行けばよいのか、どんな医師に相談すればよいのか、迷ってしまうことでしょう。特に、初めて美容医療を試してみようという場合などは、判断基準も明確ではなく、手探り状態になってしまいます。

そんな方は、できるだけ多く、複数のクリニックやドクターに診てもらうのがよいでしょう。少し面倒に感じるかもしれませんが、やはり医師によって、悩みを解決するアプローチは様々ですし、“その他の選択肢”を知っていれば、目の前の医師だけを妄信せずにすみ、客観的に冷静な判断ができるはずです。

医学よりもビジネスを優先する医師も

人によっては、「カウンセリングだけで、施術を受けないのは失礼ではないか」などと、尻込みしてしまうかもしれません。ですが、医師の立場からしても、患者があまり納得していないのに、無理に施術を行っても、不満が生まれやすくなるだけです。

技術があって、評判の高い医師は、患者に対して丁寧に説明することをとても重視しており、納得してもらうまで施術を行わないのが当たり前なのです。「医は仁術なり」を実践しているのでしょう。

一方で、カウンセリングをすると「今なら空いているからすぐ手術をしよう」と言ったり、「それがだめなら、予約だけでも入れましょう」と、施術を強要するような医師も一部にいるようです。患者の悩みや医学的な判断よりも、クリニックの経営や売上といったビジネス的な側面を優先させているのかもしれません。

強引に施術を薦めるクリニックや医師が、営業に力を入れなければならないのは、実績に乏しく、医師として技術力が低い可能性も考えられます。ビジネス優先で医療技術にも不安があるクリニックでの施術は、やはり避けるのが順当です。

“自分の味方”を連れて行くのも一案

書類を見る男女の写真 提供:SFIO CRACHO/Shutterstock.com

気が弱かったり、他人の意見に流されやすい人は、どうしてもお薦めされたままに、提案された施術を断れないといった状況に陥りやすくなります。ですので、そんな方は一人でクリニックを訪れず、家族など身近な人と一緒に行くとよいでしょう。“自分の味方”になってくれる人がそばにいれば、クリニックや医師の言いなりにはならずにすみます。

美容医療は、けがや病気を治す一般医療と異なり緊急性が低く、実際に施術を「受ける/受けない」の最終判断をするのは本人です。後から自分の下した判断に後悔しないよう、数多くのクリニックを見比べたり、身の回りにいる家族などの協力を得ることも忘れないでください。

監修者中央クリニック

photo

開業30年以上、全国20院の美容形成外科グループ。開院以来、全国規模の大手美容外科では数少ない医療事故0件という「安心安全」の美容医療クリニック。日本初の医療機器や医療技術を積極的に取り入れている。

https://mens.chuoh-clinic.co.jp/
※当サイトは医師・医療従事者への取材や各種調査等で信頼できると判断した情報を元に信頼性・正確性のある情報提供を心がけております。ただし、当サイトで得られた情報を利用したことにより生じた結果に対し、DANVI編集部及び株式会社ナウプランニングは一切の責任を負いませんこと、予めご了承ください。

RELATED ARTICLE 関連記事