ミドル男性は加齢臭より脂っぽいあのニオイに注意

「すぐ抱っこしてと言っていた娘が、最近近寄りたがらない」――。こんな経験をした30~40代のミドル男性は、「もしかして、俺のニオイが原因?」「早くも加齢臭出ちゃってる?」と疑心暗鬼になるかもしれません。ただ、本当に注意してほしいのは、ミドル男性特有のニオイ。加齢臭を疑う前に、まずはこのニオイの正体を暴きましょう。

ライター:DANVI編集部

ミドル男性の「加齢臭」は大きな誤解

30~40代のミドル男性が、小さな娘さんから「パパ、臭うからあっち行って!」と言われたり、奥さんから「あなたのベッド、とっても臭うんだけど…」と告げられた場合、どこに原因があると考えるでしょうか。もしかすると「俺は、もうこの年齢で加齢臭が出始めているのか…?」と悩み始めてしまうかもしれません。

年齢を重ねた男性のニオイといえば、どうしても思いつくのは「加齢臭」でしょう。加齢臭は、原因物質である「2-ノネナール」が主に背中や胸元から発生するもので、そのニオイは“古いたんす”や“枯れ草”に例えられます。

ただし、ここで注目したいのが「2-ノネナール」の発生する年齢。40代の男性ではこの物質はあまり発生しておらず、本格的に増加するのは50代以降なのです。そのため、30~40代のミドル男性が加齢臭という可能性は非常に低くなります。

ニオイ研究員が発見した新たな原因「ミドル脂臭」

薬を試験官に移している医者の写真 提供:l i g h t p o e t/Shutterstock.com

男性が指摘されたニオイの正体が、加齢臭でないならば一体何なのでしょう。そんな疑問に長年取り組み、原因物質を突きとめたのが、大阪に本社を置く化粧品メーカーの株式会社マンダムです。同社の「ニオイ研究員」は、約7年にわたり1000人ほどの被験者の頭、首、ワキなどに、あと数センチというところまで顔を近づけ、直接ニオイを嗅いだといいます。

そして、長く地道な調査と研究の結果、ついに30~40代のミドル男性を臭わせる原因を突きとめます。それが、「ジアセチル」という物質です。この「ジアセチル」を原因としたミドル男性特有の“使い古した油”のようなニオイを「ミドル脂臭(ししゅう)」と名づけました。

この「ミドル脂臭」に関して、驚くべき事実が2つあります。まず1つは、「ミドル脂臭」の発生している場所。身体のニオイを防ぐために、耳の後ろを念入りに洗う男性は少なくありませんが、実際に「ミドル脂臭」が発生している主な場所は、“後頭部”と“首の後ろ”。何と耳の後ろからは、「ジアセチル」成分が検出されなかったそうです。

脂っぽい男のニオイは女性の天敵

男性に近寄られて、嫌そうな表情を浮かべる女性の写真 提供:Antonio Guillem/Shutterstock.com

もう1つの事実は、女性の方が強く認識する傾向にあり「脂臭い」「不快だ」と感じる方が圧倒的に多かったこと。また、もともと微量でもニオイやすいという性質があり、女性にとって「ミドル脂臭」は、ちょっとの量でも強く匂う天敵のような存在だったわけです。

このやっかいな女性の敵「ミドル脂臭」の対策については、原因物質の発生場所からわかるように、頭皮のニオイとアブラのケアを徹底することが大切だといいます。地味ではありますが、やはり洗髪を怠らず、頭皮に蓄積した“アブラ”を洗い流すしかありません。脂っぽいニオイが気になるミドル男性は、従来気にしがちだった耳の後ろではなく、頭のゴシゴシから始めるのが一番の近道なようです。

監修者中央クリニック

photo

開業30年以上、全国20院の美容形成外科グループ。開院以来、全国規模の大手美容外科では数少ない医療事故0件という「安心安全」の美容医療クリニック。日本初の医療機器や医療技術を積極的に取り入れている。

https://mens.chuoh-clinic.co.jp/
※当サイトは医師・医療従事者への取材や各種調査等で信頼できると判断した情報を元に信頼性・正確性のある情報提供を心がけております。ただし、当サイトで得られた情報を利用したことにより生じた結果に対し、DANVI編集部及び株式会社ナウプランニングは一切の責任を負いませんこと、予めご了承ください。

RELATED ARTICLE 関連記事