実は嫌われる要因!耳毛エチケットに注意!

鼻毛の処理は、専用の家電も発売されているなど、多少なりとも気をつけている男性が多いと思います。でも、意外に忘れがちなのが耳毛。ある調査では女性が嫌いな男性の体毛ベスト3は「鼻毛、耳毛、お尻の毛」なんだそう。自分では見ることができないため、つい放置してしまいがちな耳毛の処理、いったいどうしたらいいのでしょう?

ライター:DANVI編集部

年齢とともに髪は薄くなるのに、なぜ耳毛は濃くなるの?

耳毛が生えるのは、よほど毛深い人で、自分には関係ないと思っている男性は多いと思います。でも、中高年男性の耳をよく見てみると、耳毛がボーボーという人は決して珍しくはありません。頭皮の毛髪は年齢とともに薄くなるのに、どうして耳毛は濃くなってしまうのでしょう?

それにはホルモンが影響しています。人の体毛には「無性毛」と「性毛」の2種類があります。頭髪は男性ホルモンの影響をうけづらい「無性毛」であるのに対して、耳毛は、ホルモンの影響を受けやすい「性毛」に分類されます。そのため、男性は年齢を重ねるごとに、ホルモンも活発になるので、耳毛が目立ちやすくなります。

耳毛は本来ならば毛周期が短く、うぶ毛のように、白っぽくて柔らかい段階で抜け落ちてしまいます。しかし、加齢とともに毛周期が長くなると、耳毛はいつまでも生えているため、太く、硬く、長くなってしまうのです。

自分では見ることができない耳毛、処理はどうしたらいいの?

耳毛の処理に悩む男性

耳毛は当然、自分では直接見ることができないので、ハサミやカミソリなどでの処理は、オススメできません。

一番手軽なのは、耳毛専用の電動カッター。鼻毛専用カッターと似ていて、耳の中に入れてスイッチをオンにしたら、軽く動かすだけです。鼻毛と兼用のカッターもありますし、値段も安いものだと、1000円以下で手に入るので、身だしなみのひとつとして、手に入れてもいいかもしれません。

電動式で安全といっても、耳に刃物を入れるのが怖いという人には、耳毛専用の毛抜きが売っています。誤って皮膚を挟んでしまわないようなデザインのものもあるそうですが、自分では耳の中まで見ることができないので、完璧に脱毛するのは難しいかもしれません。

また、女性が脛や脇を脱毛するときに使うワックスという方法もあります。ただ、耳の中に薬剤が入ってしまうリスクがあるので、これもオススメとは言えません。

プロの手を借りて、すっきり永久脱毛という手も

耳毛の処理で一番のオススメは皮膚を傷つけず、確実に毛をなくすことができる「永久脱毛です」。ただし、ヒゲやすね毛と違い、エステなどでは対応しているところが少ないのが現状。また、対応していたとしてもデリケートな耳の脱毛ですから、美容クリニックなどの医療機関での処理が望ましいと言えます。

耳毛の脱毛は、レーザーで行うのが一般的。照射は1回数分程度で、間をあけて5回程度通院すると、だいたいはきれいに脱毛できます。費用目安は1回5000円前後。耳毛脱毛のお得なコースを用意しているクリニックもあるので、まずは相談をしてみましょう。

まとめ

耳毛は個人差はありますが、中高年ほど生えやすい傾向にあります。だからこそ、放置しておくと、周囲に老けた印象を与えますし、不潔に思われてしまいます。自分からは見えない場所だからこそ、特に気をつけておかないと、知らない間に好感度が下がってしまうなんていうことも。耳毛を適切に処理して、好感度をアップしましょう!

※当サイトは医師・医療従事者への取材や各種調査等で信頼できると判断した情報を元に信頼性・正確性のある情報提供を心がけております。ただし、当サイトで得られた情報を利用したことにより生じた結果に対し、DANVI編集部及び株式会社ナウプランニングは一切の責任を負いませんこと、予めご了承ください。

RELATED ARTICLE 関連記事