え、いつの間にこんなに!? 白髪が急増する理由と対策方を伝授

「シルバーグレー」などと、渋い男性の代名詞のように言われる「白髪」。そんな評価の一方で、老けて見えるとか苦労してそうとマイナスイメージに繋がることもあります。中高年ならばある程度は仕方ないと思えますが、若い世代にとって白髪は悩みの種。そんな白髪の原因と対策についてご紹介します。

ライター:DANVI編集部

白髪の原因は遺伝だけじゃない!?

そもそも白髪とは、何が原因でなってしまうものなのでしょうか。髪の悩みのひとつ、薄毛同様遺伝も関わっていると言われます。確かに髪質は家族で似る傾向にありますから、それも間違いではないのですが、あくまでも原因の一部でしかありません。

その他には生活習慣やストレスなど、いろいろな原因がありますが、総じて言えるのは「髪の健康状態」を阻害するものが原因だと言うことができるでしょう。いろいろな要因が絡み合って白髪ができてしまうのです。

髪の健康状態を悪化させる生活習慣とストレス

健康な髪を維持するのに必要なのは、十分な栄養や睡眠です。忙しいからと言って食生活が不規則になったり、睡眠が不足したりすると体はもちろん、髪の毛にも十分に栄養が行き渡らず白髪の原因に。また過度の精神的ストレスも髪には悪影響を及ぼします。ですから、規則正しい時間に、栄養バランスの取れた食事を摂ること、そして夜更かしを避け、睡眠を十分取ることも大事です。

ただ、仕事や人間関係のストレスは、自分ひとりの力ではどうにもならないこともあります。とは言え、上手に気分転換し、ストレスを発散する方法はいろいろあるはず。過剰なストレスを抱え込まないように普段から気をつけることで、髪の健康を維持していきましょう。

そして、まれに甲状腺の機能の低下など成長ホルモンのバランスの崩れによって白髪が発生することがあります。白髪の他にも体の不調などを覚えたら、その疑いがあるので、専門の医療機関の受診をお勧めします。

髪に直接働きかけて白髪を予防する方法

白髪予防になる、シャンプーをするときの頭皮の血流をよくするマッサージ

白髪の改善には、頭皮の血流をよくするマッサージも効果的。シャンプーをするときに、指の腹を頭皮にあててギュッと押すとか、円を描くように優しくマッサージするなど、簡単でいいのです。それをシャンプーの時の習慣にするといいでしょう。また、これは予防ではないのですが、シャンプーやトリートメントで自然に髪を染める成分が入っているものもあります。まだヘアサロンなどで髪を染めるほどではないという場合には、こういう製品を使ってみてもいいでしょう。

体の健康が髪の毛の健康へ

白髪は遺伝が関わる場合もありますが、髪の毛に栄養が行き渡らなかったり、睡眠不足などで不健康な状態が続くと白髪になりやすくなることがわかりました。つまり。髪と体の健康は切っても切れない関係にあると言えるのではないでしょうか。日頃から栄養が偏らない食事を心がけ、十分な睡眠を取り、シャンプーをするときにはマッサージを習慣づけて、白髪をよせつけない頭皮環境にしましょう。

※当サイトは医師・医療従事者への取材や各種調査等で信頼できると判断した情報を元に信頼性・正確性のある情報提供を心がけております。ただし、当サイトで得られた情報を利用したことにより生じた結果に対し、DANVI編集部及び株式会社ナウプランニングは一切の責任を負いませんこと、予めご了承ください。

RELATED ARTICLE 関連記事