男の肌におすすめの飲み物。実はコーヒーは肌に悪い!?

肌が荒れたり、ニキビができたり「最近、肌の調子がよくないな…」と感じることはありませんか? それは生活のリズムが悪かったり、スキンケアが不十分だったりすることが原因です。しかし生活習慣を劇的に改善するのは、なかなか難しいこと。そこでおすすめしたいのが、飲み物で行う肌荒れ改善です。普段、何気なく選んでいる飲み物に対して意識的になってみましょう。

ライター:DANVI編集部

まずは、肌荒れの原因をなくすことから

働き盛りの男性は仕事や家族サービスに忙しく、肌荒れがあっても、放置しがちですよね。さらに男性のスキンケアは、女性ほど定着していないので「放っておけば、いつか治るよ」ぐらいにしか思っていない人が多いかもしれません。

しかし、放っておいても肌のコンディションはよくなりません。きちんとした対策が必要です。男性の肌は女性に比べて乾燥しやすく、皮脂が多いのが特徴。きちんと洗顔で皮脂の汚れを落とし、洗顔後に保湿することが大切です。

さらに、睡眠不足、ストレス、紫外線などが肌にダメージを与えます。規則正しい生活や適度な運動、紫外線対策を行うことも重要です。

そうはいっても、生活習慣をガラッと変えるのは大変です。そこでおすすめしたいのが、飲み物による肌荒れ改善です。日常的に口にする飲み物で肌荒れの改善ができるなら、気軽だし長続きしそうです。

飲み物で体中からもスキンケア

なにも特別な飲み物でスキンケアをしなければならない、というわけではありません。気軽に飲める身近な飲み物でも、肌荒れに効果が期待できるものがあります。

・ミネラルウォーター
ミネラルウォーターに多く含まれるカリウムは、肌に溜まっている老廃物を排出してくれます。またマグネシウムは、腸内環境を整える働きがあることから便通をよくし、便秘などが原因となる肌荒れ解消にも役立ちます。

・白湯
温かい飲み物は、内臓を温めて体の血行をよくする働きがあります。血行がよくなることで新陳代謝が活発になり、肌荒れの改善を助けてくれます。

・緑茶
緑茶には、肌に潤いをもたらすコラーゲンに不可欠なビタミンCをはじめ、抗酸化作用のあるカテキンやビタミンEが豊富に含まれています。

・ハトムギ茶
ハトムギは昔から、イボやニキビに効果がある漢方薬「ヨクイニン」として親しまれてきました。ビタミンB群やミネラルを豊富に含み、肌の調子を整えます。また利尿作用が高いので、老廃物を排出し代謝をよくします。

このほかにも、高い抗酸化作用のある「ルイボスティー」、肌のトラブル解消が期待できるビタミンCを豊富に含む「ローズヒップティー」、抗酸化作用の高い「トマトジュース」や「クランベリージュース」なども、肌荒れに効果が期待できるといわれる飲み物です。

肌荒れを助長する飲み物とは…

肌荒れの原因にもなり得るお酒を飲む男性

肌荒れ予防に効果的な飲み物もあれば、肌荒れ改善の妨げになる飲み物もあります。飲み過ぎに注意して、上手に付き合いましょう。

・コーヒー
コーヒーには、抗酸化作用のあるビタミンCを壊してしまうカフェインが多く含まれています。また利尿作用も高いことから、摂りすぎるとミネラルも一緒に排出してしまいます。1日3杯を目安にして、飲み過ぎないように気を付けましょう。

また、肌荒れ防止に効果が期待できる緑茶にもカフェインが含まれていますが、コーヒーに比べると量は少ないので、飲みすぎなければ大丈夫です。ただし同じ緑茶でも「玉露」にはコーヒー以上のカフェインが含まれているので、控えたほうがいいでしょう。

・お酒
アルコールを摂りすぎると、抗酸化作用に優れたビタミン類の働きを抑制してしまいます。またアルコールを分解する際に、体から水分が奪われるので、肌の乾燥やたるみを引き起こします。

お酒を飲むことで、肌の大敵であるストレスを発散することもできるので、禁酒まではしなくてもいいですが、飲み過ぎには十分な注意が必要です。

上手に取り入れて肌荒れ改善を

肌荒れに影響をおよぼす生活習慣を少しずつ改善しながら、肌にいい飲み物を効果的に摂取することで、肌荒れ対策を行ってみましょう。

ただし、紹介しているお茶などに砂糖は入れず、ストレートでそのまま飲むように。糖分を摂りすぎると、肌の潤いを保つコラーゲンを壊すAGEsという物質が作られてしまいます。すると肌に張りがなくなり、新陳代謝も悪くなって老廃物を溜めてしまいます。

かえって肌荒れを促進してしまうことになりかねないので、くれぐれも注意しましょう。

※当サイトは医師・医療従事者への取材や各種調査等で信頼できると判断した情報を元に信頼性・正確性のある情報提供を心がけております。ただし、当サイトで得られた情報を利用したことにより生じた結果に対し、DANVI編集部及び株式会社ナウプランニングは一切の責任を負いませんこと、予めご了承ください。

RELATED ARTICLE 関連記事