自転車通勤ダイエットは効果ある?

近年ブームが続いている「自転車通勤ダイエット」。通勤の移動手段を自転車にするだけで痩せられるなら、簡単に始められそうですよね。ジムなどに通わなくても、健康的に痩せられると噂の自転車ダイエット、その方法と効果について調べてみました。

ライター:DANVI編集部

自転車運動の消費カロリーはどれくらい?

スポーツジムには必ずといっていいほどエアロバイクがあるくらいですから、自転車を漕ぐ動きは痩せそうなイメージがありますよね? そのイメージは本当に正しいのでしょうか? まずは、ウォーキングやジョギングと比較しながら、自転車で消費できるカロリーをご紹介します。

(体重が70㎏の人が1時間行った場合)
■ウォーキング/279kcal
■ジョギング/420kcal
■自転車/560kcal

※上記の数字は筋肉量や基礎代謝、自転車の漕ぎ方などによって差があります

なんとイメージ通り、同じ時間運動をした場合、自転車はウォーキングの2倍以上のカロリーを消費できるようです。これなら通勤の交通手段をバスや電車から自転車に変える自転車ダイエットは効果が高そうに思えますね。

消費カロリーの落とし穴? 自転車ダイエットが必ずしも成功しないワケ

ウォーキングよりも自転車のほうが消費カロリーが高いという事実がある一方で、自転車通勤ダイエットに挑戦した人が必ずしも痩せたわけではないという声も聞こえてきます。毎日の通勤で消費カロリーの高い自転車を利用しているのに、痩せないのはなぜなのか?それには、いくつか理由があります。

第1の理由は通勤時間の長さです。たとえば成人男性の歩行速度は時速4.8㎞と言われていますから、徒歩で1時間かかる職場まで、自転車(平均的な時速15㎞)で出勤した場合、19分で到着する計算になります。ということは計算上、消費カロリーは以下のようになります。

ウォーキングの場合/270kcal
自転車の場合/177kcal

どうでしょう、意外に少ないと感じませんか? 徒歩と自転車を比較すると、確かに消費カロリーは高いと言えます。しかし、自転車でそれなりのカロリーを消費しようと思ったら、かなりの長距離を走る必要があるのです。

自転車通勤は天候に左右されやすく、片道だけでは済まないという盲点

自転通勤ダイエットの妨げになる雨の日の自転車

自転通勤ダイエットが成功しづらいもうひとつの原因は、天気が悪いと自転車では通勤できないからです。いくらレインコートなどで対策をしても、自転車に乗っていて雨に全く濡れないということはほぼ不可能ですから、雨の日の自転車通勤は物理的に不可能ですよね。

また、真夏の猛暑の日も、朝から汗だくになりたくないという理由から、ついつい自転車通勤を断念してしまう人が多いので、1年を通して自転車で快適に通勤できる日数は思いのほか少ないのです。

また、徒歩やジョギングの場合、片道だけということも出来ますが、自転車の場合は乗って行ったら乗って帰る必要があり往復が基本です。そのため「今夜は飲み会があるから」「帰りは雨が降りそうだから」という理由で、ウォーキングやジョギングに比べて挫折する可能性も高くなるというわけです。

自転車通勤で痩せた人は、ダイエットを目的にしていない!?

先ほど説明した通り、通勤で自転車に乗る程度では消費カロリーはそれほど多くないため、急激な体重変化は望めません。そのため、意気込んで自転車通勤をはじめたのに、モチベーションが下がってしまう人も多いようです。そこへ追い打ちをかけるように天気が悪い日が続けば、さらに自転車に乗る機会も減り…といった悪循環に。

では、自転車通勤で成功した人は、なぜ痩せることができたのか? 実は、自転車通勤をしている人の多くは「運動不足解消」「気分転換」「自転車が好きだから」「節約のため」「満員電車に乗りたくないから」といった、ダイエットとは別の目的があるのです。

そのため、挫折することもなく継続でき、半年後や1年後に気がついたら痩せていたというケースが多いようです。

短期で成果を求めないなら自転車ダイエットもあり

ダイエットをやめた途端にリバウンドしてしまったという話はよく聞く話。自転車通勤ダイエットも例外ではありません。自転車に乗ることを楽しめない、短期で成果を求めたいという人には向いていないかもしれません。

自転車通勤が楽しい、満員電車に乗らずに済んでストレスが解消された…そんな風に痩せること以外に喜びや楽しみを見つけられる人にこそ、自転車通勤ダイエットは向いているのかもしれませんね。

※当サイトは医師・医療従事者への取材や各種調査等で信頼できると判断した情報を元に信頼性・正確性のある情報提供を心がけております。ただし、当サイトで得られた情報を利用したことにより生じた結果に対し、DANVI編集部及び株式会社ナウプランニングは一切の責任を負いませんこと、予めご了承ください。

RELATED ARTICLE 関連記事